ダメージ量EC

ダメージ量の計算について(属性、問題レベルetc)

この記事をシェアする

今回はずっと書こうと思いながらなかなか書かなかった「ダメージ量計算」についてです。

(2017.01.21)記事追加(Ver???)
(2017.08.13)記事修正・追記(Ver349)

英語物語でのダメージは

キャラのPOWER × 属性 × 英語レベル × 解答スピード × 乱数

で計算されていると考えられます。

他にもスキルによる攻撃力UP、協力プレーやイベント対戦ではさらに問題ごとの「攻撃力◯%UP」とか「自力モード」という攻撃力増加要素がありますが、ここでは無視します。

実際のダメージ計算式は今のところ公式に公開されていないので不明ですが、おおよそ上の計算でいけます。

 

属性による攻撃力変動

へぶさんのサイトの記事「属性によるダメージ変動」を参考にしつつ、自分でも検証してみました。

この変動値を確認するために各属性キャラで何度もダメージ量を記録しまくりました。
おかげでクッキーの在庫がたっぷり^^;

下の表は「攻撃力1000のキャラ(左)」が「各属性の敵(上)」に与えるダメージ量です。
(英語レベル:難関大学、解答スピード:Correct)

 
666 333 1000 500 666 833 666
1000 666 333 833 500 666 666
333 1000 666 666 833 500 666
833 500 666 666 583 750 666
666 833 500 750 666 583 666
500 666 833 583 750 666 666
666 666 666 666 666 666 666

単色属性間では、
火→風
 の攻撃は 1倍
火→火 の攻撃は 2/3倍
火→水 の攻撃は 1/3倍

複色属性への攻撃は上記の中間値です。
火→火風 の攻撃は 5/6倍
火→風水 の攻撃は 2/3倍
火→水火 の攻撃は 1/2倍

複色属性間の攻撃では、
水火→水火 の攻撃は 2/3倍
水火→風水 の攻撃は 7/12倍
水火→火風 の攻撃は 3/4倍

全属性は同属性として扱い 2/3倍
※ただし →全 だけは 1/2倍 となぜか少し低くなります。

<追記>
Ver339で修正されました。
風→全も2/3倍です。

 

 

英語レベルによる攻撃力の変動

英語レベルと学習範囲の設定による攻撃力の変化です。
<追記>下の数値はVer339以降で変更されているようです!

英語レベル 倍率
小学校 0.74倍
中学1年生 0.76倍
高校3年生 0.90倍
難関大学 1倍
TOEIC ※0.8倍以上?
センター 1倍

おそらくこのくらいの差があります。

※TOEIC問題は問題レベル(Lv.1~5)によって倍率が変わるみたいですね。
とはいえLv.5の問題でも難関大学と同じかそれ以下の倍率の模様。

<追記>
Ver339で修正されたようです。
現状最も安定して高倍率補正が付くのは難関大学ではなくTOEICです。

 

解答スピードによる攻撃力変化

解答タイムリミットゲージのピンク色のところで答えるか青いところで答えるかの違いですね。
解答スピード

ピンク色、つまり「Excellent」だと1.2倍の攻撃力ボーナス。

青色、つまり「Correct」だとそのまま1倍の攻撃力。

「ゲージの青に突入してすぐ解答する」と「タイムオーバーギリギリで答える」では差はないですね。

 

 

乱数による攻撃力変化

プラスマイナス10%くらいの範囲でランダムに攻撃力が変化するようです。

例えば

キャラPOWER:1000
属性:火から風への攻撃
英語レベル:難関大学
解答スピード:Correct

なら

だいたい900~1100ダメージですね。

乱数
熱ぅい!地獄雀(Lv.1/Power1000)の連続攻撃。
んー1111ってのもありますねー。
乱数値の範囲がもう少し広いのか、乱数以外の部分のところがちょっと違うのか。
でもまぁ大体このくらいのダメージの幅があります。

 

 

まとめ

キャラのPOWER × 属性 × 英語レベル × 解答スピード × 乱数

要素 数値範囲
キャラのPOWER POWERの値
属性 1/3~1
英語レベル 0.74~1
解答スピード Excellentなら1.2
Correctなら1
乱数 0.9~1.1

あくまでも私の大雑把な検証であることをご理解ください。m(_ _)m

この記事をシェアする

返信を残す

Optionally add an image (JPEG only)